K.Kの日記

鉄道・バスRoom管理人K.Kの日記
趣味(鉄道・バス・車)や日常の日記を書いています。

 

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

黒猫マーキー君

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
けけ丸さま
民家や公共施設だけでなく、橋や道路といった共有物にも爪痕が残っている状況で、安全上差支えが無いものはまだ手を付けられていない様子でした。
テレビやネット上で被災建物を観ていても、実際に見た時は言葉を失いました。

被害を受けた方でも意見が分かれるのでしょうが、建物の一部だけ、何か目に見える形で残す事が出来れば、時間が経っても震災の被害を直に伝えられるのではないかと思います。

http://www.geocities.jp/kawakei5382/index.html
投稿者:けけ丸
震災の爪痕、まだまだ残ったままなのですね。
ただ、被災した現物を残しておくことも必要なんじゃないかな、と思います。(すでに取り壊されてしまったと思いますが)骨組みだけになった防災庁舎とか、↑の写真の小学校などは、当事者でない僕らでも実際に見れば相当なショックを受けるものだと思うんですよね。
しかしどうしても被災者感情に配慮云々という問題もありますので、そういうわけにもいかないでしょうから、やっぱり有志が写真というカタチで残していくのがベストなのでしょうかね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ