長崎観光

2009/1/18 | 投稿者: KEKOKO

さて、特急で長崎へ。雨が降ったりやんだりだけど、まず長崎観光することにしました!!

実は、子どもの頃に、家族旅行や修学旅行で、長崎には2度行ってるんです。なので、今回は、行ったことがない所へ、というコンセプトです。一人旅は、そういうセレクトが出来るのが嬉しいです〜。

歩いて回ることにしました。

まずは、崇福寺。↓写真は、三門で「竜宮門」とも言われてます。目をひきます。かっこいい!!
クリックすると元のサイズで表示します
雨を気にしながら、寺町を通っていきました。京都にも寺町通りがありますが、京都の寺町よりも、お寺がいっぱい並んでましたよ(笑)。
その中の「興福寺」へ。↓
クリックすると元のサイズで表示します
一番好きだったのは、氷裂式組子の丸窓!!↓
クリックすると元のサイズで表示します
内側から見ると、ステンドグラスみたいに、美しい光模様がこぼれてきます。見とれてしまいました。↓
クリックすると元のサイズで表示します
次に、龍馬通りを上っていきます。通り、と言っても、急な階段なんです。しかも、かなり長く続きます。きつかったっす。龍馬さんたちは、ここを上り下りしてたのか、と思うと、感慨深いですな〜。↓
クリックすると元のサイズで表示します
そして亀山社中の跡にたどり着きました。今は公開してないし、資料館も閉館中なのが残念でした。でも、いっぱい息を吸い込み、ここの空気を体内に記憶させたい、、、、そんな気持ちになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
近くに、見晴らしの良いところがあり、「龍馬のブーツ」のモニュメントがありました。いつのまにか私についてきた猫ちゃんも一緒に。私も、この写真を撮ったあと、ブーツに足を入れ、スクッと立ってみましたよ。えへっ。
クリックすると元のサイズで表示します
そこから坂を下り、有名な眼鏡橋へ。趣のある石橋がたくさんありました。「石橋を叩いて渡る」を思い出します。いくつかの橋を渡っているうちに雨がきつくなってきました。お腹がすいたので「焼あご」という干し魚をコンビニで買って、食べました。干し魚がコンビニに、、、、京都市にはないなぁ・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そのあと、路面電車に乗り、長崎駅に置いてたスーツケースを取りに戻ってから、もう一度路面電車で、出島へ。

長崎の果里さんに会う前に、出島和蘭商館跡へ。まだ完成には至ってないけど、昔の長崎とオランダ文化を感じることができました。この頃には大雨で、写真も撮れてません。

♪ああ、長崎は、、、、今日も、、、雨だった・・・・♪歌ってみる。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ