永源寺と湖東三山めぐり

2009/11/18 | 投稿者: KEKOKO

今日は、父母と日帰りバスツアー「永源寺と湖東三山めぐり」に参加してきました。紅葉も本当に美しかったですよ。

まずは「永源寺」
道が雨上がりでシュルシュルで大変やったけど、紅葉は見頃!美しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
ただ、我が父母は75歳を超えてますので、ゆっくり歩きますし、時間が足りない。それがバスツアーのつらいところでした。あと30分あればなぁ。すっごく慌ただしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
階段や坂だらけで、足元を見るのが精一杯なので、歩きながら景色を楽しめない父母のために、写真をたくさん撮って、後で、写真で楽しめばいい、と私は写真撮影がんばりました!
クリックすると元のサイズで表示します
復路は大急ぎ。ギリギリ集合時間に間に合いました。

続きまして、バスで北上。「百済寺」です。ここも、階段が「鬼」ほどあります。父母はさすがに足がしんどくなってきたようです。しかし根性のある昭和ヒトケタ生まれ、上まで頑張ってあがりましたよ。↓これが一番上。山門が印象的です。
クリックすると元のサイズで表示します
庭園が、すっごく美しかったです!!↓階段が写っていますが、時間切れでこの上には上がれませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで、お食事休憩。滋賀県の特産物を使ったお弁当で、すっごく美味しかった!

そして3つめの寺。さらに北上して金剛輪寺。
今度こそ、どうか坂も階段も、マシであったほしいとの願いは、あわく消えました。ほんまこれでもかっ、というほどの階段が続く続く続く続く・・・・どこまでも。
修行のようです。
クリックすると元のサイズで表示します
お地蔵さんと風車が続きます。↑

ここを撮るとええ写真になる、と父のアドバイスで撮った写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

ヘロヘロながらも、頑張り屋の父母は最後まで上がり切りました。
境内内のもみじは「血染めのもみじ」と言われてるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
資料館に行く時間はなかったですが、無事時間内に戻れた〜〜。

さらに北上して、最後に「西明寺」に行きました!!
若いガイドさんに「今度の階段は、しんどくないですか?」と聞くと、「全然大丈夫ですよ」というお答え。でも、実際はやっぱり75歳越えにはキツイのでした。若い人にはわからないのよね・・・・。

コケが印象的でした↓
クリックすると元のサイズで表示します
かなり北ですので、このあたりは紅葉のピークは過ぎているようです。↓
クリックすると元のサイズで表示します
これはきれい?↓
クリックすると元のサイズで表示します
↓天然記念物の桜。樹齢250年だそうです。見づらいけど桜が咲いてます。ず〜っと咲いてるんだそうです。すごい!感動!
クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、親子3人の珍道中は無事終了しました!1日で4寺もめぐるなんて、なんて欲張り!!昭和ひとけた生まれの父母には、大変な参道でしたが、最後まで貫けて良かった良かった。もう2年後やったら、難しかったかも。

私にとっては、幸せな時間でした。お疲れ様!!楽しかったです。紅葉も最高!!
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ