京とうふ藤野

2006/2/14 | 投稿者: KEKOKO

私の1月の新曲「京都のおとうふ屋さん」にちなみまして、ちょいちょい京都のおとうふを紹介していきます。
有名なところもあり〜の、無名なところもあり〜のですが、いろいろ食べていきたいと思います。

まずは、大手の有名どころ。「京とうふ藤野」
http://www.kyotofu.co.jp/
京都府加悦町の「京とうふ加悦の里株式会社」が製造。
店舗は2ヶ所。(HP参照)料理屋もあり。
東京でもここのとうふが食べられる料理屋があります。(HP参照)
カフェ、デザートもある模様。(HP参照)
クリックすると元のサイズで表示します
絹で200円。350グラム。
原材料 丸大豆(遺伝子組み替えでない)
凝固剤 塩化マグネシウム

食べてみました。お醤油なしで。
お箸で持つとまあまあしっかりしています。
口に入れると甘い。いい感じの歯ごたえ、なめらかな舌触り。
何もつけなくてもおいしいです。我が家の家族の評判もいいです。
クリックすると元のサイズで表示します
藤野の他の商品もおいおい食べていこうと思ってます。
皆さんも、ぜひぜひ食べてみてください。
どこで手にはいるか、HPで見てくださいませ。
京とうふ藤野  http://www.kyotofu.co.jp/

今回は、大きいお店の情報でした。(あえて東京でも食べられそうなものを)
次回は、小さなお店のを食べてみたいなぁ。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ