賀茂どうふ「近喜」

2006/2/17 | 投稿者: KEKOKO

京都新聞に「トリノ五輪でスピードスケート・ショートトラックの女子のエース、立命館大出身の神野由佳選手(25)が学生時代、京都市下京区の「賀茂とうふ近喜」でアルバイトをしていた」という記事を見つけました。

それにちなみまして、今日は、「賀茂どうふ近喜」のおとうふを紹介します〜。

実際の記事へのリンク↓
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006021300035&genre=K1&area=K10
(↑記事へのリンクは、日にちがたつと切れます。早めに見てね)
クリックすると元のサイズで表示します
場所は、四条河原町(阪急電車かわらまち駅、京阪電車京阪四条駅から近い)の阪急百貨店の裏手すぐ。街中にあるとは思えない、ほそ〜〜〜〜い路地の中にあります。「通りがかりに見つける」ということはないやろなぁ。。。。

でも、私がいてた短い間にも、ひっきりなしにお客さんが訪れています。
やっぱり有名なんやなぁ。(若い人や外人さんも)
店の中では、おばちゃんが、おあげさんを、手揚げしていましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
たっくさんの種類がある中で(種類はHP参照)
私は、「にがり絹ごしどうふ」を買いました。
350円(350グラム)
国内産丸大豆(遺伝子組み換え大豆は使用していません)
凝固剤(塩化Mg(にがり))
消泡剤(炭酸Ca)
クリックすると元のサイズで表示します
そのまま食べてみました。
なんとまろやかでお上品なお味でしょう。
これこそ「まったりとした・・・」という表現がぴったりかも。
くせのない味でしたよ。

この他にも、私は、おあげさんと、黒胡麻入りの「みかげ」も買っちゃったよ。
なんか毎日豆腐づいてます(笑)。

ここのお豆腐は、広島から東京まで主要都市でも購入できるようです。
大阪でも名古屋でも兵庫でも。
詳しくは、「賀茂どうふ近喜HP」
http://www.kamo-tofu.com/
で見てくださいね。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ