2009/11/30

はたらきませんがなにか?  生体観測

前回の告知通り、「働かないで最近観たDVD」を一気にご紹介します。

《イーグル・アイ》


今年の春頃上映されたアクション話題作。主演は「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ。
主人公に次々と降り掛かる豪快なハプニングはもはや「破壊」そのもの。
スピーディーな展開は難しく考えさせず、純粋にハラハラできます。

《ディスタービア》


「イーグル・アイ」に続きこちらもシャイア・ラブーフ主演。
「トランスフォーマー」と併せ見ても、シャイアは「(アクシデントに)巻き込まれ系」のストーリーを演じさせたら右に出るものはいないでしょう。
また彼の主演作は「ウィル・スミス作品張りにハズレがない」ことを確信。

高校で暴行事件を起こした主人公ケールは自宅謹慎。足に発信器を取付けられ、公道範囲は自宅から半径30m。
クサったケールはいたずら半分に「ご近所の覗き」を始める。
お向かいのスキャンダルからお隣に越して来た女子高生のビキニ姿まで、ケールの毎日はお楽しみがいっぱい!でもまさか、ご近所に殺人犯が…!?
単なるサスペンスではなく、青春ドラマとスリル、ホラーの要素まで見事に組み合わせた一本。

《青い鳥》


いつもコメントをくれるわおんさんのお勧めで鑑賞。
まさに重松清原作な一本。
面倒なこと、嫌なことからは誰だって逃れたい、目をそらしたい、なかったことにしたい。
そんな社会の縮図である中学校を舞台に「人間のあり方」を描く。
一見鈍重にも見える代理教師を演じる阿部寛が、ゆっくり、ひとことひとこと語りかけてくる言葉は、時間を遡って自分が教室で「道徳」の授業を受けている気になる。

《ジョゼと虎と魚たち》


これはもうわたしの定番で。観るのは何度目でしょうか。
月日はこわいもので、妻夫木聡が「若い!」と感じられるようになってしまいました。
久しぶりに観た今回は、ジョゼと共に暮らす「おばぁ」役の新屋英子に改めて圧巻。
なんべん観ても切ない。はかない。愛おしい。

《俺たちフィギュアスケーター》


アホの映画です!アホです!
アメリカ男子フィギュアスケート界でトップの座を凌ぎ合う2大スターだったジミーとチャズ。
世界選手権の表彰台で、ガキでもやらない、犬も食わないおバカな大乱闘を起こし、金メダルを剥奪されたうえまさかのスケート界から追放。
月日は流れ、二人はすっかりうらぶれた身。
そんな二人が偶然再会!なんと『男子のペア』でスケート界への復活に懸ける!!

《ウォーリー》


こちらはもう何をか言わんや、ていうか「かわいい!!!!」の一言に尽きるディズニー・ピクサーの名作です。
上映時期のCMで「夢は、誰かと手をつなぐこと」っていうコピーだけで落涙してましたが、実際の作品は明るさと愛嬌が全開です。
ウォーリーのかわいさは別格です。あの目元がぶぶこにそっくり。

《天然コケッコー》


くらもちふさこ原作のコミックの実写化。原作は読んでいないので感想が薄いのですが。
小学生から中学生まで、全校生徒あわせてもたった6人の分校に、ある日東京から転校生がやってくる。
ただ一人の最上級生、中学2年の「そよ」と同級生のその転校生は、「かっこいい男子・大沢」。
整髪料やルーズソックスもまともに手に入らない山奥で育った「そよ」は、なんだか世間慣れした大沢にドキドキしたりがっかりしたりムッとしたりあきれたり…
草いきれや潮のかおりが画面から溢れてきそうな田舎街で紡がれる、10代のほのぼのラブストーリー。

《ドラゴンキングダム》


友達の推薦でチョイス。ジャッキー・チェンとジェット・リー、カンフーアクション二大巨頭夢の競演です。(ジェット・リー好き)
ものすごく乱暴に言うと、「ハリウッド版タイムスリップ西遊記 風味」。
「現代」のアメリカでチャイナタウンの強盗事件に巻き込まれたジェイソンは、なぜか古代中国にタイムスリップ。その手には本物かニセ物か「孫悟空」の「如意棒」が…
酔拳の達人・ルー(ジャッキー)と謎の僧侶(ジェット)と共に「悪の将軍に石にされた孫悟空(ジェットが二役)に如意棒を届け、世界に平和を取り戻す旅」が始まる…
ストーリーとかうっすーくて(笑)、予算はかかってるはずなのになんかちゃっちーく見える作品なんですが、昔ジャッキーが主演してた古典モノのカンフー映画を久しぶりに観た感じで楽しめました。
そしてジェット・リーの棒術はやはり素晴らしい。


いやぁ観た観た。
これだけ観ても800円!!



2009/12/4  11:39

投稿者:kiyo

「巻き込まれ系」大笑い>いや、だってちょっとさ、観てみなよ。「ディスタービア」「トランスフォーマー」「イーグル・アイ」と。
「どんだけ巻き込まれてんのさ!!」って思うから。(笑)

「ウォーリー」かわいいよねぇ〜。ロボットに「仕草」ってのも変だけど、もう絶対の愛されるべき象徴。

2009/12/2  19:47

投稿者:わおん

最後の一言すごい!!800円!!GEOさまさまだねぇ〜

結構見てるつもりだけど、半分みてないわ。
「巻き込まれ系」大笑い。チャンスあったら、見てみよう〜
「青い鳥」たんたん。なんだよね、、けど、じーん。
「ウォーリー」はなんとも可愛いよね♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ