2013/1/20

映画  ノンジャンル


昨日封切の =東京家族= を見てきました。
一昨日 私が、見に行こうかな!? と言っていたら、
行っておいで! との事

今日になると、
見に行こうか? と・・・

なんで? と思ったら
監督が 山田洋次 やからとの事

一瞬 私が言った時 すぐ行こうと言ってくれたら
尚 嬉しいのにと思いながら・・・



老夫婦と子どもたちの姿を通じて、
家族の絆と喪失、
夫婦や親子、老いや死についての
問いかけを描いた映画。

ゆっくりの展開の中
クスッと笑ったり 泣いたりと
良い映画でした。

只 80歳過ぎの老夫婦の感じでみていたのに
田舎の人とは言え、
おばあさんが68歳との事で、
68歳は まだまだ若いよ! と

でも 私たちも
若い人たちから見れば
老人なんだろうなと 二人で・・・^_^;

観客は殆ど私たち世代の人たち
中に若い人もちらほら

隣の若い人も
ハンカチで涙を・・・

画像をクリックすると、映画情報が見られます。


1



2013/1/21  18:53

投稿者:mood

いつの間にか、このような映画を身近に感じる
年代に、私も観に行こうと思っています。

http://sky.ap.teacup.com/mood

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ