ハウリングライヴ

Keep On My Rock'n'Roll !(`・ω・´)

 
                                                                                                                                                                                                                         

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:koorogi66
コタツから出られなくて、

レス遅れました(笑)

●とらさちさん
何やら難しそうな話ですね。
私にちょっと・・・解かるような解からないような。

平凡な日々に感謝しなくてはいけませんね。

●出日六さん
そのうち、感銘を受けた手塚漫画についても書きます(笑)。

泉谷しげるに言わせると、
手塚先生は日本のピカソだそうです。

手塚治虫、永井豪、梅図かずお・・・
昔のマンガ家は過激すぎます。
投稿者:出日六
もちろん喰い付いてきましたよ(笑)
手塚先生の暴力、性欲から両性具有、こびと趣味、吸血鬼、云々にいたるまでタブーに挑戦し続ける姿勢はロック!
個人的に漫画書き続けてるっていう印象しかなかった先生の素顔が明らかになり、今更ながら人間としても尊敬!でした。
「ガラスの地球を救え」もチェックしようと思います。

http://blog.livedoor.jp/pxxk_and_disorderly/
投稿者:とらさち
わたしのタイムリーなおはなし・・
わが子を手にかけて服役している女に動機やそのときをインタービューした後記を読んでます
ほとんどインタビューにならないおんなにいくつもの質問をした・・季節は時間は・・

最後の言葉はとの問いに女は
おかあさんでした・・といってにやりと笑ったのです

その笑いが何なのかいまだにわからないのですと筆者がいう
インタービューを終えて女が
すみません肝心なことが話せなくて・・

この言葉を聞いてこれが今回の取材の要だとも
思ったと言葉を話さないのではない話せないのだと。
松たかこ わりと好きだなぁ・・・
唐沢もなんかいいなぁ・・・
語らなかったこと語るひともいます 笑い
春夏秋冬です。
十歩ばかりで事住む家・・あぁ・よかったと思う今朝 字余り大  笑い
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ