2007/7/29  22:48

唐津インターハイ  

本日(7/29)に選挙の為に体育館が使えず練習が出来ないためにミニバスは休みそれを利用して佐賀県唐津市にインターハイに出場している母校 宇部工業の応援に黒石のIコーチと川上のAコーチと出かけてきた。
宇部工業はメイン会場の唐津市文化体育館で試合であったが会場が狭く試合直前まで会場に入る事ができず暑い中、外での待機となった。記念グッズを買ったりして待つこと1時間半、ようやく涼しい体育館内に入る事ができた。応援席も狭く全員が座ることが出来なかったが運よく前から2列目で自分の高校時代の担任で現宇部工業校長の横で観戦できた。試合の方は出だし、緊張からかなかなかペースがつかめず簡単なミスが続いた。相手も愛媛県の代表なのでミスに漬け込んで着実に加点してくる。前半はシュート確率が良かった分だけ40−29で11点リードして折り返した。後半からは緊張がほぐれたのかディフェンスが機能し、オフェンス面でもドライブにミドルシュートの確率も良く最終的には82−64で快勝した。明日は宮崎県代表の延岡学園との対戦となります。是非、山工魂で立ち向かって欲しいと思います。
昼からは会場を唐津東高校に向かい女子の誠英vs長崎西との試合を観戦した。長崎西は宇部日報杯の常連で今年も優勝しています。試合の方は序盤から長崎西のペースで進み苦戦を強いいられた。誠英はディフェンスのミスから相手に得点され、逆にオフェンス面ではこれらが響きシュートが決まらず誠英らしからぬ試合であった。
やっぱりバスケットボールはしっかり守る事が大事と痛感した。
子供たちもこの事を頭にいれて頑張って欲しいと思います。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ