2013/9/30  13:14

とある9月の3連休  活動

だいぶん遅くなりましたが9月14日〜16日までの3連休の出来事を綴ります

9月14日は浅江ミニバス交歓会に参加してきました
10月のヤングスポーツ大会から市内では1部に出場するために経験を積むいい機会となりました。良かった点も多々ありましたが1対1のディフェンスとルーズボール、リバウンドに課題を残しました。コーチ陣も意識していますがそれ以上に選手たちが意識をして取り組むかが重要になります。
バスケットボール試合の半分はディフェンスです。ディフェンスをもっともっと意識して頑張りましょう

1回戦 琴黒○64−21●平生
準決勝 琴黒●24−47宮園(広島県)

9月15日は毎年恒例の新体力テストを実施しました。みんな一喜一憂しながら頑張って取り組んでくれました。相対的に柔軟性に欠ける我がチームですもっとストレッチやトレーニングを真剣に取り組んで欲しいと思います。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

9月16日は「残暑をぶっ飛ばせ!ミニバス練成会!!」と題して市内外6チームが集い練成会を行いました課題克服に向けて頑張っていますがなかなか思うように効果として現れません。練習=試合です、練習から必死に取り組んで欲しいと思います。
*********************************************
「構え」・「ピポット」・「ストップ」の必要性

ミニバスで一番多いミスであるターンオーバーとして「トラベリング」・「パスミス」が挙げられる


1.正しい「構え」が出来ないために起こるミス 
⇒ドリブルの突き出しのトラベリング

2.正しい「ピポット」が出来ないために起こるミス
 ⇒ボール保持が出来ず相手に取られる
 ⇒味方へのパスチャンスを逃す
 ⇒トラベリングになる

3.正しい「ストップ」が出来ないために起こるミス
 ⇒パスミスとトラベリング
*********************************************
下記は山口県の中学校を指導された凄い先生の格言です
練習に対する心構え
お互いに全力でやるとか声を出すとかを負けないように頑張ること。気が抜けている練習は何時間やっても上手くならない。バスケットが上手いとか下手とかは二の次、心が整っていない者は上達しない。
ディフェンスの3つの気持ち
 ※絶対に抜かれない
 ※絶対にシュートチェックを忘れない
 ※絶対にリバウンドボール(ルーズボール)を負けない。


上記の事が少しずつでも出来るように各自が努力しましょう(努力は実る)
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ