2006/6/12  13:06

第2回宇部近郷  

昨日は第2回宇部近郷ミニバスケットボール交歓大会があった。琴芝は女子Dブロックで万倉小であった。
まず結果としてはリーグ戦1回目  琴芝 15−12 厚東 
            2回目  琴芝 23−64 桜木(周南市)で1勝1敗で決勝へは進出できませんでした。この大会はガードの二人(かなと祐希)を欠き即席ガードで臨みました。初戦の厚東ではゾーンディフェンスをひかれ攻め方を教えて無い事もありなかなか得点が出来ず大苦戦しました。何とか相手のミスと多少ディフェンスが昨日して僅差の勝利でした。2戦目の桜木戦は1枚も2枚も格上のチーム・・・相手のプレスディフェンスに引っかかり運ぶ途中でインターセプトされて失点を重ねて言ってしまう悪い状態でした。あれほどプレスに関してはドリブルでは駄目だと言っているのにドリブルをしてまんまとはまってしまいました。タイムアウトをとり指示をしてパス・パス・パスでつなぐようにしたら少しでも出来てきました。これを機に頑張ってほしいと思います。
後は1番(ボールマン)のディフェンスが簡単に抜かれすぎ、スクリーンアウトをしないからリバウンドが取れないという事が大きな原因だったと思います。
この2点を重点的にやっていこうと思います。 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ