2015/10/6  21:38

JCヤングスポーツ大会  大会結果

10/4 第41回JCヤングスポーツ大会

市内戦2連覇を狙ったが惜しくも敗退

1回戦 琴黒A○26−14●川上A
シュート成功率 8/39 20%
フリースロー成功率 10/17 58%

昨年度ほど力はないがきちんとしたバスケをしてくるチーム。初戦の入り方を大事にする様に指示したのが反って選手たちの力みを生んでしまったのか動きがおぼつかない
シュート成功率にも表れている様に簡単なシュートを落とすためにリズムもつかめず苦戦ディフェンスも1番ディフェンスがきちんと対応できず相手に攻め込まれる場面も多々あった。しかし2Qの相手の拙攻に助けられ終始リードした展開で勝つことが出来たが不安の残る一戦となった。

準決勝 琴黒A○35−31●西岐波A(延長)
シュート成功率 16/58 27%
フリースロー成功率 3/6 50%

練習試合では負けているチーム。前試合の不安視した部分が諸に表れ内容としては完全な負けゲームではあった。1Qにはリードするものの2Q目には逆転されたそれから一進一退のシーソーゲーム残り1分で追いつきそのまま延長へ突入。延長では先に越されたもののディフェンスを頑張り4点差で逃げ切った。相変わらず決めるべきシュートを決めれず苦しい展開と相成った

決勝 琴黒A●33−39○東岐波
シュート成功率 13/38 34%(東岐波 48%)
フリースロー成功率 7/16 43%(東岐波 83%)

今年度、練習試合を含め全く勝てていないチーム。市内戦は2大会優勝しているがまだここに勝たなければ真の王者ではないゲーム序盤から相手のセンターの部分で完敗10点のビハインド。リバウンドとセンタープレーに対するディフェンスが全くダメな状態だった。2・3Qと互角に戦えたが3Q終わったところで14点ビハインド。このままでは終われないと選手に叱咤激励し4Qに突入ディフェンスが少しずつ機能し始めそれをオフェンスに展開。徐々に点差を詰める事ができたが如何せん相手に比べるとシュート成功率の低さから追いつく事が出来ずに敗退してしまった。でも徐々に点差も縮まって来たので12月の大会では勝ちいたと思います。

大会を通して
オフェンスもディフェンスも練習している事が少しずつ表現出来るようになってきましたが下記の内容については練習から頑張り改善して行って欲しいと思います。
@リバウンドとルーズボールへの執着心向上
Aシュート成功率の向上
Bディフェンス力の向上(個と和)
C強い心と柔和な考え

全国大会地区予選まであと少し。みんなの力を結集して頑張りましょう!

今回は選手のレベルアップも考えBチームも参加してみました。結果は2敗ではありましたが5人(1人怪我でリタイア)ギリギリの人数でよく頑張りました
リーグ戦1回目 琴黒●22−28○西岐波B(延長)
リーグ戦2回目 琴黒●25−28○岬恩田B

育成会の皆様
会場引き受けもあり会場当番に応援にとありがとうございました。結果はもう一歩の状況でしたが少しずつ良い方向になってきていると思います。これからも引き続きよろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ