2007/2/11  21:55

県新人戦  

今日は万倉小で山口県ミニバスケットボール新人交歓会西部地区大会が行われた。初めての1部挑戦で厳しさを痛感したデビューであった。監督自身は審判等で1部の厳しさを知っているので子供たちには練習のたびに話をしてきた。実際に今日体験してどうだっただろうか?体で感じる事が上達する近道・・・これを機にハートを強く持って頑張ってほしい。さて試合の方はまず攻めの部分でイージーショツトを落としてしまう、攻めの気持ちが無く後手後手の状態で相手にボールを奪われてしまう、ミートの際に動かない。守りの面では相変わらずリバウンドルーズに弱い、チームディフェンスが機能していない等数々の問題があった。力の差は自分たちのブロックではあまり力の差は無かった。頑張れば追いつけそうであるのでみんな真剣に練習に取り組んで欲しい。いつも言っているが練習=試合です。頑張ろう!

琴芝21−34江浦
琴芝27−17楠   でした。

明日は周南市でWJBL観戦です。見て勉強するのも大事です。せっかく行くのだから何かのきっかけにしてほしいものです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ