2013/12/14

柴島高校進路講演会  進路

はい みなさん こんにちは 進路指導部です!
本日10時〜会議室にて、柴島高校進路講演会を実施しました。
クリックすると元のサイズで表示します
50名を超える保護者の方々に参加していただきました。

前半は、柴島高校元校長の池田憲昭先生による講演がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
講演テーマは「総合学科における学び」で、
長年の経験をもとに参考になるお話しが満載でした。
「総合学科は、その子のイイところを伸ばす…夢のある仕事!」
「受身では社会に出てから通用しない。総合学科では、課題を発見して克服する力を育てる…いわゆる『学び方を学ぶ』ということ…それが大事!」
また知的障害のある生徒を伴う、四万十川への修学旅行の話では、
あまりの感動に涙がホロリ。会場からも、すすり泣きがチラホラ…。
経験豊かな池田先生による、実感のこもった熱弁に聞き惚れてしまいました!
池田先生、心温まるステキなお話をありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します
続いて後半は、進路指導部長による「柴島高校の進路」のお話でした。
「自分で授業を選択できる総合学科ならではの問題ですが、
 受験で数学が必要だけど数学の授業を取っていなかったので受験できない!
 …というような問題が生じる可能性があります!ですから
 受験科目の確認を是非お願いします!」
「また柴島高校では、年内に進路が決まる生徒は90%です!
 合格通知を受け取った日の約2週間後にお金を納めるところが多いです。
 例えば10月上旬に合格をもらったら、10月下旬には大体70〜80万の
 オカネ(入学金や前期授業料等)を支払うことになります。
 その時にお金に困らないように、是非事前の準備をお願いします。
 オカネの工面には、奨学金と教育ローンの2つがあります。
 簡単にだけ説明させていただきます…。(略)」
 ※詳しくは例年5月に実施する『マネープラン説明会』にご参加ください。

この他にも、指定校推薦やら、公務員試験について、就職斡旋について、
4月と10月に行った実力テストの分析について・・・などなど、
大変盛りだくさんで、充実した《2時間》となりました。

寒い中、参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ