2014/2/1

今年も「柴高の和菓子」ができました!  授業・HR

柴島高校に、今年も和菓子の季節がやってきました!
選択授業「商品と流通」の生徒18名が、東淀川区の和菓子店「菓匠あさだ」さんと協力して「新しい和菓子」を企画開発しました。2008年から続く、あさだ×柴高の恒例コラボです!
今年の商品はこちら。

「みたらしだるま」(136円)
雪だるまをイメージした大きめのだんご。中には黒ごまあん(この「あん」が最高においしい!)が入っています。そのままでも十分おいしいのですが、別添の「みたらしのたれ」をかけてレンジで温めると、この季節にぴったりな「ほっこりほかほか、あったか和菓子」に大変身!

「菓匠あさだ」の3店舗(豊里・淡路・上新庄)で、2月1日から28日までの限定販売です。半年間の企画会議やプレゼンを経て完成したお菓子、みなさんぜひご賞味ください。
あさださんのホームページの「今月のお勧め」でも、この商品が紹介されています。↓
http://k-asada.jp/


クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ