2015/2/16

図書室ニュース1月号  図書室

久しぶりの図書室ブログです。
図書室ニュース『ふろむB』1月号を紹介します。
テーマは「学園もの小説」。ともに私の知らない小説です。
『RDGレッドデータガール 1-はじめてのおつかい-』 荻原規子
『スター☆ガール』 ジェニー・スピレッニ
恒例の先生方の推薦図書は、『孤独星』(ベニ) これも全く知りませんでした。

「世界が終わる夜に」というテーマで募集がされていた、第一回『蒼き賞』(10代限定の文学新人賞)グランプリ作品です。この本は、女優の堀北真希さんが10代のための新しい文学賞を作りたい」とラジオ番組で提案したことから生まれた短編小説でもあります。

以上のような説明を冒頭に書いていただきました。国語の若い先生です。さっそく興味を持った編集委員がその先生の所へ行き、作品について語りあって3冊も本を借りて読んだそうです。私が授業中に「歴史小説は楽しいぞ」と何度語っても、誰も図書室で借りた形跡がないのに・・・。羨ましい限りです。



クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ