2015/4/24

観光学フィールドワーク  授業・HR

4月22日水曜日5・6限。観光学恒例のフィールドワーク、新大阪駅の土産物屋さん見学にチャレンジしました。3月にオープンした在来線のエキマルシェや新幹線の売り場を、2時間120円の入場券をフル活用して調査。大阪の土産物の種類や人気商品、他の地域の土産物などを調査しました。中には家族のために実際に土産物を買ったり、試食を楽しんだ生徒もいたようです。多くの生徒が学校から徒歩15分足らずで新大阪駅に着いてしまうことに驚き、年配の付き添い教師はあまりの駅の変貌ぶりに改めて日本やJRの「おもてなし」にかける本気度を実感しました。

そして今回は新しい試みとして、テレビ東京の「YOUは何しに日本へ」にチャレンジしました。新大阪駅構内で見かけた外国人に、どこから来たかや、来日した目的、訪問した場所、どんな土産物を買ったかなどを質問。一応こちらで質問の目的や質問内容を英語にしたのを用意しましたが、どこまで相手に意味が通じたか、相手の答えをどこまで理解したかは不明です。こちらで予想していた以上にガンガン話しかけていた班もあり、担当者はびっくり、やってよかったと思いました。もしかしたら入れ替わり立ち替わり柴島の生徒に同じ質問をされ続けた外国人の方がおられると想像すると申し訳ない気持ちでいっぱいですが、これをきっかけにして「観光」について興味を持ってもらえたらと思います。どうしても外国人に質問できない班は、日本人の観光客に質問してもいいことにしました。来週月曜日の班ごとの発表会が楽しみです。

次回は京都の祇園界隈や大阪城を予定しています。またブログで報告します。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ