2015/6/29

淀川キリスト教病院  学校紹介

 本校のすぐ近くに淀キリが建設されてはや3年。今やすっかり当然の風景として本校のすぐ近くに鎮座する総合病院だが、移転前は正門から阪急柴島駅までの道は人通りもなくさびしいものだった。正門前の道の交通量は今の1割程度。移転後、最寄りの崇禅寺駅や柴島駅の利用客が飛躍的に増え、学校前の道には市バスが走るようになった。

 現在午後8時。以前なら真っ暗なグラウンドの向こうに阪急電車の音しか聞こえなかったが、4階教室からみた淀キリは今日も明るく光り輝いており、多くの人々がこの中で働いているのかと思うとなぜか安心する。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ