2015/6/30

爽やかな初夏の雲  学校紹介

 昨日6月29日午前中の風景。息をのむような爽やかな晴天の空に、ジブリのアニメに登場するような雲が浮かんでいる。写真上から南東、南、南西方面をパノラマで撮影してみた。はるか向こうに梅田の高層ビル群がみえる。地図で計測すると、本校から梅田は約3.3kmの距離。今を去ること152年、1863年に実施された薩英戦争では、イギリスが所有するアームストロング砲は飛距離4kmを誇ったというから、もしここから砲撃したとしたら梅田界隈を越えてしまうんやと、改めて当時の武器のすごさを実感する。日本史の授業で「だいたい学校から梅田までが4km」と説明したので訂正しなければ。改めて地図で計測すると、学校から4kmとは、阪急豊津駅、相川駅、京阪の滝井駅、淀屋橋、難波橋など土佐堀川あたり、JR塚本駅などなど。今後の授業の参考にしたい。

 手前に見える緑色の屋根は、本校の福祉棟。看護や介護を志望する生徒が選択する「基礎看護」「成人看護」「人体と看護」「疾病と看護」「社会福祉基礎」などの授業が行われる。介護用のお風呂設備やトイレ、ベッドがあり、生徒同士で介護しあったりする実習などがある。部活動用のトレーニングルームもここだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ