2015/10/29

和太鼓部 淀キリの方が練習に参加  クラブ

 昨日10月28日(水)の夕刻。淀川キリスト教病院に勤務している10名の方々が和太鼓部の練習に参加された。

 浄水場市道を挟んで和太鼓部の聖地・多目的棟と隣接する当病院には、医師・看護師・事務・介護など2000名以上にも及ぶ人々が働いている。2012(平成24)年の移設以来、淀キリの方は毎放課後、本校和太鼓部の練習の音を聞きながら勤務していたことになる。

 そんな中、和太鼓に興味を持った病院の方々が10名集結して初練習にチャレンジした。

 昨日のブログでもあったように、本校美術科教員の作品が病院のピクチャーロードに展示されたり、授業の「看護基礎」や「災害と安全を考える」、そして卒業を目前に控えた3年生対象のフィールドワークでは、病院内で実習したり見学させてもらったりした。

 看護師や理学療法士など医療の現場で働くことを目指している生徒にとって、また文化系部活動に所属して発表の場を求めている生徒にとって、隣接する淀キリといろいろな形で連携を深めていることは大変貴重な経験となる。

 本校の生徒の活動がいろいろな形で病院や患者さんのお役に立てるなら、大変うれしいことであります。今後ともよろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ