2016/1/8

くらべる柴高(17) 国会議事堂  学校紹介

 全長206mの堂々たる建築。本校上空に飛来した想像写真ではその巨大さに「さすが国会議事堂」と言いたくなる。以下そのプロフィール。

○鉄骨鉄筋コンクリート造 壁面は花崗岩
○地上3階 地下1階 中央塔4階
○全長 206m 奥行き88m 高さ(両翼部)21m 高さ(中央塔)65m
○総面積 6万9245m²(柴高敷地面積の約2倍)
○建築面積 1万2396m²(柴高敷地面積の31%)
○主要室数 390室

○1936(昭和11)年に帝国議会議事堂として建設される。東京都千代田区永田町一丁目。
○建物は左右対称形。向かって左側に衆議院、右側に参議院が配置されている。

 要するに国の法律や重要なことを決める「国会」を、ここで開催している。我々は選挙で選んだ自分たちの代表を「国会」に送っており、「国会」は「衆議院(480名)」と「参議院(242名)」からなる。

 去年の6月に改正公職選挙法が改正され、選挙権年齢を現行の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げることになった。この制度下の最初の選挙が今年6月に実施される参院選だ。

 まさか自分が授業をしている教室で「昨日選挙に行ったか?」と生徒に質問する日が来るとは夢にも思わなかったが、今年6月にそれが現実のものとなる。

 少なくとも1クラスに3〜4名は選挙に行くことができるのだ。選挙会場となる地元の出身小学校で、まるで同窓会のような再会があるかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ