2016/4/30

生物部、1年生3人入部  クラブ

 あれやこれやを新入生に教えるのに普通の日は時間がない。よって本日今朝9時に生物部の1年生3人が正面玄関に集合。水やり、花柄摘み、花壇の土壌改良、自転車でコーナンに行って花苗を購入、PTA会費で購入したテラコッタプランターに植樹などを経験してもらい、そして生物部らしく「校内のどこでもいいからミミズを探すべし」とミッションを課したら、なんと31匹のミミズをゲットしてきよった。全員「学園の森」に生息していたもので、半分をアジサイの花壇の中に埋め、半分は飼っているイモリの餌にしたいと申し出た部員が自宅に持って帰った。

 なぜ花壇にミミズが効果的かというと、ミミズが土の中で動いて通気性が高まるのと、ミミズが出す老廃物が肥料の役割を果たすからだ。

 来週は5月7日(土)の総会後の「日本四大香木」の植樹に向けて、花壇28メートルの土壌改良に全力を注いでほしい。

 頑張れ、生物部。学校内を花で埋め尽くそう。

 朝夕、斜めから光が差し込む時間帯、周囲の緑の中にくっきりとツツジのピンクや赤が浮かび上がる。花が最も美しい時間はとにかく朝夕。登校時や下校時に生徒諸君も一度注意してみてほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ヨシオや犬千代が売られていた東淀川区菅原のホームセンターで、各自気に入った花苗を購入する。

クリックすると元のサイズで表示します

 学校までの帰途、柴島浄水場に咲くシロツメグサ。「柴島のグラウンドの周囲にこいつが植わっていたら気持ちいいで」と3人に提案すると、積極的ではないがやや賛同の表情をみせてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

 PTA会費で購入したテラコッタプランターに花苗を植える部員たち。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 正門すぐのところに3つ並べた。皆さんもその成長ぶりに注目してほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

 水やりの方法も今日でばっちり。

クリックすると元のサイズで表示します

 28メートルの花壇の土壌改良。しばらく頑張ったが、今日の暑さにかなりバテ気味。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 その後、クラブの活動内容に変化をつけるため、校内をめぐってミミズをゲットせよとのミッションを出す。その話を聞いて元気が回復した彼らは、結局「学園の森」で31匹のミミズをゲットした。

クリックすると元のサイズで表示します

 その後、校内を散策していると珍しい鳴き声をしている鳥を発見。望遠で撮影したが名前が分からない。これを部員に見せると、ひとりの生徒が「カワラヒワかな」と答える。五十数年間、生きてきて初めて聞く鳥の名前で、半信半疑ネットで検索してみたらなんとなんと正解。恐るべし、1年生。

 それにしても羽根の色が個性的な可愛らしい鳥だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 彼らが植えた花を紹介しておこう。

クリックすると元のサイズで表示します

(上)写真奥 ネメシア メロウ(ソフトパイン)多年草
   写真手前 サントリー サフィニア(ラベンダーレース)一年草

クリックすると元のサイズで表示します

(上)写真左 サントリー サフィニア(イエロー)一年草
   写真右 ネメシア メロウ(コスミックブルー)多年草

クリックすると元のサイズで表示します

(上)写真奥 宿根性ペチュニア バーガンディーピコティー 多年草
   写真手前 サントリー サフィニア(ヘブンリーブルー)一年草

クリックすると元のサイズで表示します

(上下)そして「母の日」にちなんで、カーネーションも忘れない。「常緑多年草」なので、冬を越せば来年も楽しめるぞ。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ