2016/6/7

観光学フィールドワーク下見  授業・HR

 観光学の考査明けのフィールドワークは、梅田から淀屋橋、北浜を予定している。

 大阪駅前の第1ビルには、各都道府県が観光客や企業の誘致や、地元で作られた商品の大阪での消費調査などの仕事をしている北海道や県の事務所が17もある。近くの第3ビルを含めると23もある。

 まずは第1ビルを訪問。いくつかの興味ある地域の事務所に入って、パンフレットやポスター、展示されているものをみてどんな工夫がされているか、どんな特徴があるか見てほしい。事務所によってはその地域の説明してくれるところもあるだろう。

 次に御堂筋を南下して、都市の景観のところで取り上げた日本銀行大阪支店、大阪市役所、府立図書館、中央公会堂など中之島の淀屋橋界隈を見学。

 最後はNHKの朝ドラ「あさが来た」にも登場、ディーン・フジオカが演じた大阪経済界の重鎮、五代友厚の銅像がたっている大阪証券取引所前で解散、というのを計画している。

 その後は、幕末当時のままの建物である適塾に入って福沢諭吉や大村益次郎に思いをはせるのもよし、おそらく満開を迎えているだろうバラ園を満喫するのもいい。

 今日は39期生が就職した企業への訪問の帰り、第1ビルに立ち寄り事務所を下見。その後、生徒諸君を阪急梅田駅からどういうルートで引率すればよいか探っていた途中、大阪駅のエレベーターを上ったところで得も言われぬ美しい夕景を目撃した。

 「空中庭園」で外国人観光客に人気のある梅田スカイビルのシルエットがくっきりと浮かび上がり、多くの人がスマホで撮影していた。生徒諸君がいつも校舎から見ている梅田方面のビルの一つだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 テスト明けのフィールドワークについての詳細は、クラス掲示やブログでお知らせします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ