2016/11/15

11月15日 火曜日の風景  学校紹介

 今日も昨日に引き続き雨&曇天模様で、しかも11月中旬とは思えない蒸し暑さ。急激な気温の変化に身体が対応するのも大変だ。

 いつ見ても美しすぎるブータンルリマツリの紅葉と可憐なブルーの小花。葉っぱだけでなく、幹や枝も真っ赤です。生徒諸君も一度は見てほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 大輪バコパ スコーピア(ピンク&ブルー)

 前任の「枝垂れアサガオ」と違ってかなり培養土をプランターに入れたので、こんもりと成長してくれるはず。耐寒性のある多年草でしかも四季咲き。株一杯に花が咲き、横に這うように広がるので、プランターの外に枝垂れるはずだ。

 周辺に植わっている白いのが「アリッサム」で、ほんのりのいい香りがするはず。カーペット状に広がるので、これも枝垂れるはず。6月ぐらいまで頑張ってほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 体育館の床の窓から撮影。「キャー」「キャー」と歓声が聞こえるのでのぞいたら、元気一杯バドミントンをしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 大半の雑草が姿を消した「荒野」。面積は「5×5=25平方メートル」ぐらいか。少し掘ったらコンクリートのがれきが出てくる。ここをどうやって開墾するかが問題だ。

 左から サルスベリ(赤く紅葉) クスノキ(常緑) サクラ(赤く紅葉)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 夏は暑さで枯れたようだったデンタータラベンダー。いよいよ彼の季節がやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

 「野外活動」で淀川に釣りに行った生徒たち。一匹も釣れんかったらしい。悔しかったら夜明け前に行ってみい。季節によったら「入れ食い」やぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

 崇禅寺駅側のサクラの紅葉もなかなかのもんやなあ。以前はここに学校のブロック塀が連なっており、サクラ並木もなかったという。この面を含めた学校の3面を今のようなフェンスにしてから、学校の景色というか印象が劇的に明るくなったと、十数年前、正門前を通りかかった老婆が懐かしんでいた。

 駅前の違法駐輪、なんとかなりませんかね。サクラの根っこが痛んでサクラ並木の元気がなくなりますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ