2017/1/30

修学旅行 教員  修学旅行

 一番遠距離に民泊してる生徒たちの様子を伺いに行く途中にあるヤンバルクイナ生態展示学習施設で見学終わりの生徒たちに偶然出会いました。

 すでに民泊先の方を「おばあ」と呼ぶほど親しくなっていてほのぼのした気持ちに。

 ここのヤンバルクイナの名前は「キョンキョン」、「きょきょきょ」とけたたましく鳴くからこの名前がつけられたそうです。

 ヤンバルクイナは絶滅危惧種、今回の民泊で生のヤンバルクイナを見たり、鳴き声を聞けた生徒は貴重な体験をしたと理科の先生は断言しますよ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ