2017/1/31

修学旅行 全体 【もとぶ元気村へ向かう】  修学旅行

本部(もとぶ)町に向かい、バスを走らせています。

クリックすると元のサイズで表示します

那覇空港から車で約2時間、沖縄北部の国頭郡本部町に向かっています。ここは、東シナ海に突き出た半島で、美ら海水族館があることで有名、今では最も人気のある観光地域です。樹齢300年の福木(フクギ)が連なる防風林である「フクギ並木」、日本一早い桜が楽しめる「八重岳(やえだけ)」など、見どころが満載。

もとぶ元気村
もとぶ元気村は「美ら海水族館」のすぐ近くに位置し、イルカや海洋生物との触れ合いをはじめ、美しい海を舞台に各種マリンスポーツや沖縄文化体験など環境教育に力をいれている施設です。またイルカセラピーは全国的にも有名で、繁盛期は予約殺到、費用が値上がりする時期もあるそう。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ