2017/4/30

今日も雑草と格闘する!!  PTA

 以前ブログでも紹介したが、阪急崇禅寺駅側の踏切側の角、つまり柴島高校の敷地の西端にある花壇にPTA会費で購入したエリゲロンを植えたが、ここも忌まわしい雑草が暴れており、白とピンクの小花でかわいいエリゲロンが「息苦しいので助けてくれ」と訴えていた。

 本日、果敢にも単独行動で雑草に立ち向かう。それに加えて、生物部の面々の見本になるべく、雑草の品種まで調べてみた。判明したもののみ記載。

 敵を知り、己を知れば、百戦危うからず!!

 我が物顔で跋扈する雑草にエリゲロンが隠れている。ああ、なんと可哀想なことよ。

クリックすると元のサイズで表示します


 名前不明

 とにかく一番嫌いなやつ。これの大きく育ったやつなんて、根が奥深くてなかなか除去できない。雑草とはいえ花でも咲かせたらリスペクトするが、こいつは何の取柄もない。校内では、現在、釣鐘のような白い小花を咲かせているドウダンツツジの花壇で、所狭しと暴れまくっている。いつか退治してやるぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

 名前不明

 雑草抜きグッズを根元にさして押し上げればいとも簡単に根ごと抜けるが、この刺刺しい葉っぱがグロテスクで嫌いだ。成長して巨大化したやつなんて見ているだけで腹が立つ。コンクリートの隙間から生えるなどド根性の持ち主だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 名前不明

 根の深さは一級品。おそらく地下茎で他のものとつながっていると思われる。ちょっとやそっとではすべてを除去することは不可能。おそらく半月後ぐらいに「どっこい死んでませんで」とにょきにょき姿を現すだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

 名前不明

 小さくて黄色い花を咲かせているので許してあげよう。でも除去しちゃいました。写真左のピンクはエリゲロン。

クリックすると元のサイズで表示します

 名前不明

クリックすると元のサイズで表示します

 カタバミ?

○晴れた日の午前中に花が開き、夕方には眠るように花びらを折りたたむ。
○武家の間では強い繁殖力のあるカタバミのように、家がいつまでも続いていくという願いを込めて家紋によく使われ、日本の五代家紋の一つとなっている。
○葉で古い十円玉を磨くと、シュウ酸により綺麗になる。
○クローバーとよく似ているが、クローバーは葉が丸く白い線がある。
○春から秋にかけて黄色い花を咲かせる。

クリックすると元のサイズで表示します

 名前不明

クリックすると元のサイズで表示します

 BEFORE

クリックすると元のサイズで表示します

 AFTER エリゲロンの小花が気持ちよさそうに風にそよいでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

 やっぱり雑草よりエリゲロンの方が可愛いよね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 某所で発見した超リーズナブルな画期的育成方法。こんなハンギングの方法があったとはなあ。見て感心した限りは、即実行に移すべし。本校では色など塗らずスケルトンで土の中の根の成長を観察してみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(追伸)結局雑草の名前はひとつしか分からなかった。生物部の生徒に名前を調査してほしいと伝えたが、外来種などもあってネットだけでは特定は難しいことが分かった。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ