2017/4/30

男子ハンド部、春季大会の結果  クラブ

 男子ハンド部は同志社香里と対戦でした。

 取られては取り返し、リードしては追いつかれ…そんな試合でした。後半、3点差をあけられたときもありましたが、誰1人諦めず、全力でプレーしていました。その結果、同点に追いつくことができ、試合終了の合図が鳴り、ペナルティーコンテストに。

 両チームから5人ずつ選出し、交互にペナルティースローを行なっていきます。柴島は後攻。

 同志社香里の1人目はゴールポストにはじかれてノーゴール。柴島の相本くんはしっかり決めてくれて0-1。

 柴島の2人目の古家くん、3人目の宮部くんもきっちり決めてくれ、そのあとの同志社香里の4人目のシュートをゴールキーパー佐竹くんがとめて2-3。そして、柴島の4人目の津田くんがしっかり決めて2-4となり、柴島が勝利しました!!

 5人目の景山くんはペナルティーコンテストでは残念ながら出番が回ってきませんでしたが、ゲーム中にしんどい場面でたくさんカットインを決めてくれたし、藤田くんもサイドシュートをしっかり決めてくれましたし、3年生全員がとても輝いていた試合でした!

 感動をありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ