2017/5/21

第43回体育祭 広角レンズはすごい(6)   学校行事・生徒会

【 綱引き とにかく引っ張りまくる!! 】

 「綱引き」、英語では「Tug of war」。

 その起源は[日本綱引連盟]HPによれば、「世界各地で古代より儀式と信仰から始まり、豊作を祈る行事、争いごとを鎮める手段、領土を獲得する為のものなど、世界各地で様々な形態として見られます」「日本での歴史も古く、アジア諸国と同様、五穀豊穣や吉凶を占う儀式として各地で行われており、現在も日本の各地で伝統行事として様々な形の綱引が数多く行われています」とあり、「神事」「宗教行事」的な意味で始まったようだ。

 明治以降、国内各地で行われるようになった運動会の普及とともに、種目のひとつとして現在まで広く行われている。本校体育祭では「学年種目」という位置づけではないため、天候によっては時間調整の対象となりやすい。


 スタートのピストルを担当する陸上部と時間計測の担当教師。太陽を背にしたあまりの神々しさに夢中でシャッターを切った。まるでピラミッドの上から下々の民衆を睥睨(へいげい)する古代エジプトのファラオのようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 風で旗が倒れるというアクシデント。長い教師生活で初めて見たような気がする。気温が高く日差しもきつい一日だったが、適度な風が吹いて絶好の体育祭日和だった証拠か?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 動画

cimg0965.mp4

cimg0974.mp4

cimg09771.mp4

cimg09772.mp4



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ