2017/5/30

観光学フィールドワーク  授業・HR

 昨日Y班の観光学が「初夏の京都フィールドワーク」に出かけた。午後1時に体育館下に集合。往復800円の交通費を有効利用すべく、4時間目終了の12時45分から15分後に集合という強行軍だが、これも致し方なし。

 崇禅寺駅 13時14分(普通)→ 淡路駅 13時15分

 淡路駅 13時18分(特急)→ 河原町駅 13時53分

 これを逃せば現地でのフィールドワークが短時間で終わってしまうのだ。来週6月5日(月)に実施するS班もそこんところよろしく。1人の遅刻や無断欠席が、大多数の生徒の迷惑につながる。

 中には「観光学にフィールドワークなんて要らない」という意見もあるかもしれないが、それは「タコのないたこ焼き」「餡子のないおはぎ」「ドレッシングのないサラダ」と同じなのだ。

 これを読んでいる1年生は科目選択案内をしっかり見て、選択するかしないかを決めてください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 さてY班では、「懐古庵」と「イオン」でのアイスクリーム休憩で予想以上の時間をとったようで、「夷川発電所」での休憩と鴨川の「飛び石」はできなかったそうだ。

 その代わりと言ってはなんだが、さすが京都、御池大橋のあたりでテレビドラマのロケらしきものをやっていたようで、なんと男優の「寺島進」さんを目撃したそうだ。うらやましい。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ