2018/2/8

嗚呼 罪深きかな ロウバイよ  PTA

 嗚呼(ああ) 罪深きかな ロウバイよ
 我の鼻を虜(とりこ)にした芳しき(かぐわしき)匂い
 我の目を釘付けにした透き通った黄色
 我は今日も君の凛とした立ち姿に魅了されシャッターを切ったよ
 嗚呼 一度は君の花蒲団の上で寝てみたい
 沈丁花、梔子(クチナシ)、金木犀を寄せ付けぬ君の芳香に乾杯

 生徒諸君は今話題沸騰(?)の「ロウバイ」が保健室前にもあるのを知っているだろうか。いつの頃からか植樹された3本の「ロウバイ」は、今盛りなりとたくさんの花やつぼみをつけて咲き誇っている。

 2年前にPTA会費で購入して植樹した「ロウバイ」とは年期が違うようで、少なくとも5年以上の歳月を経たゆえに、しっかりと地に根付いて花を咲かせているようだ。

 樹木は植えてすぐには咲き誇れない。しっかり根付いて生命力をつけてから、初めて咲き誇ることができるのだ。人生も同じである。
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ランニングコースを走る若き体育教師も、コース途中にある「ロウバイ」の匂いに癒されたはずだ。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ