2018/6/26

阿倍野防災センター  授業・HR

「災害と安全を考える」の授業で、阿倍野防災センターに行きました。小中学生が校外学習で行く定番所ですが、敢えて高校生も行きます!
先週月曜日に地震が起こったばかりで、防災センターに行くのは辛い人もいるかと思いましたが、こんな時こそ勉強しとかな!と積極的に参加してくれました。
消火器体験では、みんな素早く消火できたので、褒めていただきました。
阪神.淡路大震災の揺れと、将来起こるであろう東南海地震の予測の揺れを体験しました。この前の揺れと比較して、いかに東南海地震が巨大なのか理解できました。
知れば知るほど怖いと言った生徒もいます。本当にその通りだと思います。でも、災害は時と場所を選んでくれない以上、備えは必要です。起こらないことを祈りつつ、勉強していきたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ