2019/3/4

2年生協働道の凸凹を埋めるB  授業・HR

3月2日に行った協働の授業とPTAがコラボした企画の続きです。これまでの作業は、前の記事で。

いよいよ、道の凸凹を埋めます。スコップと左官こてを上手に使って、まるで粘土遊びかのように作業を進めます。
クリックすると元のサイズで表示します

凹みの大きいところは、シャベルでモルタルをのせます。慣れた手つきです。
クリックすると元のサイズで表示します

「なんか楽しい」という声が漏れるように、良い雰囲気で作業が進みました。
クリックすると元のサイズで表示します

左官こてで平らにして、最後に水に濡らしたほうきで慣らしたら完成です。
クリックすると元のサイズで表示します

モルタルの色を地面に合わせて赤く染色したので、殺人現場かのような洗い場です。
クリックすると元のサイズで表示します

左官職人さんの監修のもと、無事完成しました。準備の万端で手際よく行ったため、2時間半ほどの作業で片付けまで完了しました。協働メンバー、男女硬式テニス部の部員、おつかれさまでした。 また、PTA役員の方々、ご協力ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ