2019/7/17

授業紹介:商品開発A  クラブ

 授業のおおまかな流れとして、「菓匠 あさだ」さんから2月の遊菓の商品開発の依頼を受け、様々な支援やアドバイスを受けながら新和菓子の商品の企画を練り上げていき、採用していただくためのプレゼンテーションを行います。
 授業内容は実際に製造・販売をしていただく商品を考えるのですが、「お客様が買いたくなる和菓子とは何か」「お店として販売したい和菓子とは何か」を様々な視点で考えて形にしていきます。
 お店訪問では実際に営業中の店舗を紹介していただいて店員の方に説明していただいたり、工場見学や和菓子の製造体験などをさせていただいたりします。匠にコツを丁寧に教えていただきますが商品として売れるレベルの仕上げにはなかなかなりません。
 教科書や映像での授業も大事ですが、実際の現場で仕事をされている方から様々な情報や考え方を教えていただける大切な機会です。
(製造体験の様子です)
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ