2019/7/22

津波高潮ステーション見学(災害と安全を考える)  授業・HR

7月11日、選択授業「災害と安全を考える」にて、津波高潮ステーションに行きました。

大阪府で南海トラフ巨大地震発生時に想定されている津波を再現した映像や、去年9月の台風21号襲来時の実際の大阪市内の河川のようすを映した映像(これは超貴重です!)を見たり、実際の水門を操作してみたりしました。

フロアに描かれた特大の大阪府津波被害想定図の上に立ち、みんな自宅が津波の浸水域に入っているのか、真剣な面持ちで探していました。




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ