2021/2/4

Zoomでだいせん聴覚高等支援学校と交流会の報告【手話U】  授業・HR

2月3日(水)に行った「手話U」の授業報告です。
堺市にある大阪府立だいせん聴覚高等支援学校と協力して実行しました。
手話Uの授業では本来であれば毎年、だいせん聴覚高等支援学校の生徒たちが来校し、手話を使った交流会を行っています。
今年度はこの状況をふまえてZoomでつないで交流するという新しい試みです。


クリックすると元のサイズで表示します
はじまりのあいさつです。この手話は「お願いします」と言っています。


クリックすると元のサイズで表示します
だいせん聴覚高等支援学校 情報コミュニケーション科の生徒さんたちが作成した映像を見せていただいています。ものすごいクオリティに驚きました。


クリックすると元のサイズで表示します
ブレイクアウトルームシステムでそれぞれ個別のやり取りが始まりました。
この手話は指文字の「か」。だいせんの生徒に好きな教科を質問しているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
どの班もかなり盛り上がっています。
同年代の生徒なので、好きな芸能人の話をしている班が多かったです。


クリックすると元のサイズで表示します
おわりのあいさつです。この手話は「ありがとうございました」と言っています。


クリックすると元のサイズで表示します
みんなとても楽しそうです。



今回は遠隔ではありましたが、自分たちの手話が実際に通じることに喜びを感じ、自信をつけたようです。
今年はマスクをつけていたので、口話に頼ることができず、より手の動きに集中して表現しました。

苦しい状況ではありましたが、だいせん聴覚高等支援学校さんたちのご協力や調整のおかげでこのような形でも交流できたことに大変感謝申し上げます。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ