2021/6/13

写真甲子園 オンラインプレゼン  クラブ

明日から中間考査になりますが、本日写真部は「写真甲子園」のブロック審査会にオンラインで出場いたしました。

作品に対する2分間のプレゼンを行い、審査員の方々にコメントを頂きました。講評では、厳しいご意見ご指導もありましたが、プレゼンがとても上手だったとのお言葉は柴島の生徒達にとっては、とても嬉しいものでした。

結果、本戦出場には至りませんでしたが、他校の素晴らしい写真に感化され、今後の方向性も定まりました。強豪近畿ブロックの中で、ここまで残れたのは素晴らしい功績です!代表の3名、本当にお疲れ様でした!

クリックすると元のサイズで表示します

作品タイトル「p.a.r.t.s」
クリックすると元のサイズで表示します

(プレゼン概要)
 街中で目にする景色の一部を切り取り、普段とは印象が変わって見えるものを撮影しました。幾何学的な模様が何かのパーツのように見え、近未来的な作品に仕上がったと思います。タイトルは「parts」という単語をさらにピリオドで区切り、ばらばらの部品を表現しています。また、一見モノクロに見えますが、実はカラー写真です。物の形を際立たせるために、あえて色を少なくしました。

 これらの作品は、GWを使って3人がバラバラに撮影。作風を合わせるために、Googleドライブなどを使ってやり取りをしました。日頃見なれた景色の中にも、まだまだ見たことのない世界があることに気づきました。今後も常に新しい可能性を探していきたいと思います。宜しくお願いします。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ