2011/12/19

模擬裁判  授業・HR

本日5・6限「社会生活と法律」の授業において、模擬裁判と模擬評議会を行いました。
コンビニ強盗致傷事件を題材に、裁判長、裁判員、被告人、証人、検察官、弁護士の役割を演じ模擬法廷を開廷し、その後3つの班に分かれて有罪か無罪かの各班の評決結果を発表しました。
クリックすると元のサイズで表示します
模擬裁判の様子

クリックすると元のサイズで表示します
評議中

クリックすると元のサイズで表示します
班ごとの評決発表

大阪弁護士会の弁護士の方に来ていただき、アドバイスとコメントをいただきました。
論理的に思考することの大切さを学ぶことができました。




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ