2012/1/25

2年生Gプロジェクト  授業・HR

1月24日(火)3・4時間目は、2年生6・7組と、3年生の2クラス、そして先生方をあわせた約150名が参加をして、
柴島高校卒業生の遠藤翔一さんによる講演会『チャレンジし続けることの大切さ 〜スニーカー・エイジにつながるまで〜』が開かれました。
(先週の講演会の様子は、こちらをご覧ください。)

「自分の目で見る。自分の耳で聞く。」などのメッセージとともに
遠藤さんが制作された柴島高校の学校紹介や、軽音楽系クラブコンテストWe are Sneaker Agesの映像を交えながら、
今年度は、2回の講演をしていただきました。

講演会場には、遠藤さんが撮影されたパネル2枚が飾られ、休憩時間に生徒たちが熱心に見ていました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ