What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
西ノ宮マダムの姐さん
姐さん!
ケイたろに彼女が出来るのが当たり前!?
ええーーー!?・・・と、我家は全員ドン引きでした。
「あんなに情緒が豊でない人がね」
「あんなに物事に感動しない人がね」
「あんなに短気な人がね」
「そうよね、付き合える訳ないじゃーん!」みたいな?そんな感じでした。(爆)

ええーー、姐さんとこのご子息こそおっとこまえやし、頭はええし、運動は出来るし、もう、ほんまに私が付き合いたい位ですわー。って、お二人とも「気ぃ狂ってるこのおばはん」とおっしゃる事でしょうが。なので、あんこ君の周りに女子の気配がないのは良い事だ。ってか、日本の女子よ!見る目ぇがないで!!!と思います。

で、ゼリー君の話しには爆笑でしたがな。なんでビスコッティだったのかがイマイチ理解不能だったんですが、・・・きっと彼女がそれ大好物やったんかなぁ?・・・、その手作りさがなんや知らん、ゼリー君らしく、もう最高や!と思いました。

ほんまにそのゼリー君の生き生き加減を見たら、日本帰国も良かったなぁ、姐さん、と思います。でも、ゼリー君変わったなぁ。見た目もめっちゃ変わったで。元々ハンサムやったけど、もっとハンサムになりはったわぁ。
投稿者:西宮マダム
リジィはん!

ケイタロ君に彼女ができるのはアル意味”当たり前”っちゅうかまわりがほっとかへん!っちゅうか、まあ時間の問題であったであろうとこのおばちゃんは思うてました!(笑

でもなんかカワイイよねぇ〜
思わず二人のデートの様子を妄想してしまいやしたぜ・・へっへっへ(決して変態ではありません・・^^;)

あんこの周りには女の気配はまったくなし(ハイ相変わらずね 笑)しかしその周りのクラスメイトたち、結構・・・らしい(汗
それも短期間で彼女がコロコロ変わるというのも不思議なおばちやんには理解できひん話ですねんけど。。。まあ最近のヤツラは何を考えてるんやら・・やっぱしわからん・・(ヒィ〜  おまけに聞いてくれる〜 ゼリーのやつ昨日自分で”ビスコッティ”焼いて一足早いホワイトデーで彼女に私に行きよりましてん・・・いそいそとな・・・もうどんどん変態化してるわが長男ですわ(涙
投稿者:lizzyco
ブーブーブーさん
そうなんですよー、とうとうやって来ましたがな、その時が!でも、結構平気なんです。こんなもんか?

その彼女は、もちろん、あれらの女子とは違います。たぶん、この子が出現して色々と荒れたのかなぁ。次男は知らん顔してますけど、色々とあれからもあったみたいです。本当、女子って恐いですよねぇ。うちの女子達は半分男みたいに育っているので、そこまでのネチネチ感が理解できないみたいで、次女は「意味不明だよね」と冷たく言い放ったりしています。ハハハ。

14歳で、しかも初の異性と二人きりの食事ですから、やっぱり緊張したのかもしれません。でも、ずっとチップありきの国で育っているので、自分でも何故それを忘れたんだろうか、とやりきれない気持ちになっていたようです。すっごく恥ずかしがっていましたよ。ハハハ。

彼女は、もちろん、日本人ではありません。チャイニーズ系の女の子です。こっちの子はすっごくはっきりしていますねぇ。私みたいな今では何でもはっきりくっきりの私でさえ、14歳の頃には好きな男子の前では言いたい事の1/3さえ言えない・・・、みたいな感じでしたけど、んなもん、「言うたもん勝ち」みたいにはっきり言うのがこちらの女の子のようです。
投稿者:lizzyco
めぐみさん
ねぇ〜、どうしてチップを忘れたのかしら?もう、自分でも「どうかしてる〜」と悶え恥ずかしがっていました。でも、その前に何故?一皿?だったのが疑問。そっちも充分に恥ずかしい筈なのにねぇ〜?(笑)
「お腹一杯になったの?」と問いかけには「うん」と答え、その後、爆睡してしまったので、相当に緊張したのかもしれません。まだまだお子様です。(と、半ばは自分に言い聞かせている(爆))

私は初デートがよくよく考えると14歳の時でした。それも映画だったんですけど、食事もせず、速攻で帰って来ましたよ。やっぱり緊張していたなぁ(笑)。
投稿者:ブーブーブー
まあ〜!
リジィ子さんにもとうとう来たんですね〜その時が…

ところで彼女、この間の電話魔の子達とは違う子なんですよね?
さぞかしこの間の女の子達はジダンダ踏んだことでしょう。クックックッ(笑)。

14歳くらいでは、そのくらいのミスは仕方がないのでは?と思うのは、チップの無い日本にいるからですかね?


彼女は日本人ではないのかしら。ダブルデートでみんなが行こうといているお店が嫌いだ…とか随分はっきりした子ですね。

その年ごろのときは、私はきらいでも言いだせなかったと思ったもんですから…

投稿者:原麻めぐみ
かっわいいですね〜。
チップは緊張の余り忘れちゃったんでしょうか。
ミートソース半分ずつで足りたのかも気になっちゃいます、胸がいっぱいで食欲も無かったのかな?

それにしても14歳でデートとは早い!
私もデートは高校生になってからでしたよ〜。

ケイたろくんの恋に幸あれ♪

http://megumi-velvet.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ