What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
かおる
私はあの後、関目で地下鉄に乗り換えるんで、すぐに電車、降りたんやけど、その時に、多分かおるが乗ってる準急が通り過ぎてねぇ。その時、急に「また数年は会われへんねんなぁ」と思ったら、なんか寂しくなってしまったのよねぇ・・・。
でも、今にして思うと、近くに住んでる時とか同じ国内に住んでる時には、いつでも会えるという安心感のせいか、2、3年にいっぺんも会えへんかったよねぇ?・・と、言うか、子供がみんな小さくてそんな余裕もなかったなぁ(特に私)。
私が50歳になって日本に帰ったら、それこそひと月に一度は会おな?それを楽しみに、今、嫌な事を頑張るわ♪
投稿者:lizzyco
めぐみさん
本当に、本当に。
近くにいた人達は、一様に「変わってへんやーん!」と盛り上がる私達を見て、「どんな二十代やってん?」とドン引きだったかもしれません(笑)。でも、そうそう、気持ちは年齢程には老いていない、のよねぇ。
いつでも思うんですが、学生時代の友人達は良いですよねぇ?話題は変化して行きますが、いつでも会った瞬間からその時代の精神にたちどころに戻りますから。
私も、私も。すぐにでも日本へ転勤にならんかしら?と、そんな予定は露程もないのに熱望しておる自分です。でも、50歳になったら帰るんだぁ〜、私。(と、思い中)
投稿者:かおる
「んじゃぁ、またねぇ〜」
と、電車とホームでバイバイしたあと、
私も来週も会えるような感じがしてて、ちっとも寂しさを感じてなかってん。
「あ〜、楽しかったぁ」っていうハイな気分のみ。

ところが、何日か経って、このブログで「帰ります」というタイトルを見たとたん、
「え〜!帰ってしまうんやぁ〜」と思うと、
なんだか無性に寂しくなって、脱力してしまって、悲しくて涙ぐんでしまったわ・・・
あ〜、ハグハグしておくんやったわ〜
また会お!
投稿者:原麻めぐみ
分かります、すっごく。
私も里帰り中、学生時代の友人と会ったのですが、どの友人も数年振りというのに先週会っていたかのようにすぐ話せてしまうし、また来週会うかのようにバイバイ…良いですよね、学生時代の友人というのは。
でこれ、友人が言っていたのですが、会うと皆、変わってないね〜、と言うけど、40過ぎのおばさんが変わってない訳ないじゃん、と近くにいる若い子は思ってたろうね、と(笑)
でもホント、変わってないんだよね、気持ちは!
私も日本に帰りたい病中です…。

http://megumi-velvet.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ