What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
まめさん
ありがとうございます。
はい、全力投球は毎度の事ですが、それに伴って成績が上がらないのがちと悩みです。ハハハ。

そうなんです、実はこの人に出会ったのはこれが二回目だったんですが、それでこの濃い宗教の話しはないんじゃないか、と思いました。それって、本当に仲良くなって、気心知れた時にする話しなんじゃないかなぁ、と。私が無信仰者だったら「ふんふん」と聞けたのかもしれませんが、私は私で信じているものがあるので、それを「それは間違っている。そういうのは願い事を叶えたいだけ」と一刀両断された時には心寒い気持ちになりました。彼女のイエスに対する情熱は理解できるんですけどねぇ・・・。

来年の3月にエルサレムに行かれるんですね、お母様。行かれた方に伺った事があるんですが、色々と心に感じる旅になったそうですよ。でも、それよりも、そこまでお母様がお元気になられた事が私も嬉しく感じております。楽しい旅になりますよう、私も陰ながら祈っておりますー。

そうか!やっぱりclass in essayは辞書持ち込み不可かぁ・・・。娘が言うには、political scienceのクラスはペーパー辞書に限りokだったんだそうです。でも、英語は別にそこに答えが載っている訳ではないから、電子辞書の持ち込みもokだと思うよ、と言っていたのですが・・・。ううーん。でも、ネイティブの学生からしたら、なんだかちょっと損しているような、そんな気持ちになるのかなぁ。
テーマは提示される事になっています。そのclass in essayの為に3週間、クラス内にて準備のディスカッション等をする予定ですから、致し方ない、これは事前に自分で2時間半の模擬で書いて、それをリバイスし、記憶して試験に臨もうと思います。

ま、泣いても笑っても6週間です。
悔いの残らない様、頑張ろうと思います。
投稿者:mame-honey
お疲れさまです!
本当に、本当に、いつも全力投球で頑張っていらっしゃいますね〜!宗教の話、、すごいですね初対面でそんなコメント。本当にベイエリアの人なのか?その感性と思います。そういえば、何故か我が家の母、、3月にエルサレムに行くそうです。もうビックリ。もう、クリスチャンじゃないはずなのに!
class in essayは、、、辞書は持ち込みNGじゃないですかねえ、、。(汗)私が過去にとったカレッジのクラスは大抵NGでしたよ〜。でも、先生によっては事前にテーマを提示してくれる事はありましたが、、。
あと、6週間頑張ってくださいね〜!

http://ameblo.jp/mame-february26/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ