What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
ブーブーブーさん
頭痛の翌日は虫歯治療後の痛み、、、と連日鎮痛剤を服用しておりました。本当に痛みって嫌ですよねぇ。ブーブーブーさんはひどい発作は無い、との事ですけれど、このちんたらと毎日発作ではないけれど、十分日々の生活に支障を来す位の痛みが続くのも本当に辛いですよねぇ。私もあの発作の数日前からそういう痛みが続いていて、そして後のドッカンでした。ブーブーブーさんも気をつけてね。

そうなんです、夫・ぶー、猫派へとまっしぐらです。ま、今でも「俺は犬派だ!」と言いはっていますけれど、段々その声が細くなっていくような・・・(笑)。

うちはももがユタ時代は家猫なのに、毎日出勤していました。こっちに引っ越して来たらどうなるかしら、と思う位に外へ出るのが習慣だったんですけれど、ここがそういう環境の所でない、とすぐに察知したのか、ユタではあれ程毎日出さないとギャーギャー喚いていたのが、全くそういう事がなくなりました。でも、きっと外へ出て思いっきり遊びたいんだろうけれど・・・。

そんな訳で、我家ではちょっとベランダに出す位なのですけれど、それでも見張りをつけて、万が一の無いように気をつけています。
そして、また一戸建てに住む様な機会に恵まれても、やっぱり猫は外へ出さないな、と思います。可哀想だけれど、長く一緒に暮らして行きたいので、そういう決心をしています。でも、うちも福がねぇ、悪いんですよ。この間、外出して帰って来たら、全部閉まっていて出られない筈のベランダに彼だけ出ているんです。そしたら、長女の部屋の窓が開いていて、でも網戸がしてあったんですけれど、それを自分ではずして出ておりました。ワルワル福ですよ。

ももちゃんとご主人の話し、何度聞いても笑えますー。1時間以上かけて帰って来て、一言、「ももー」と声をかけると出て来るんですものねぇ。そりゃあブーブーブーさんも腰砕けになりますよねぇ。

猫も大切な家族だもんね。
投稿者:ブーブーブー
私も頭痛がここのところ続いています。
ひどい発作はしばらく無いので、助かりますけど・・
お大事にね。

ぶーさん
猫派まっしぐらですね(笑)

うちの旦那もぜったいにももを外に出さないように・・
と言います。
うちは家猫なので基本、外には出さないのですが、二度ほど掃除の時などに興味本位で脱走してしまったことがあり、その時の旦那の心配様ったらありませんでした。

結局は猫なのでそんなに遠くに行けるはずもなく、玄関横の物置小屋の下に隠れていたのですが、
初めての時なんかは自転車で探しまくり、出てきた時には旦那は涙ぐんでました。
二回目は脱走して同じところに隠れ、私が呼んでも怖がって出てこないので、旦那に電話したら、片道一時間かけて仕事から抜けてきました。
旦那が「もも〜」と呼ぶとすぐに出てきたのですから、苦笑ものでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ