What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tamo
>lizzycoさん
ヨーロッパで殺害されたユダヤ人記念碑

先日、ドイツのベルリンでユダヤ人記念碑
が公開されたようです。(黒いモノリスが延々とならんでいる風景を、ニュース23で流していました。)
他では、あまり報道されないようです。

日本国民と日本軍国主義とを分けるような流れも感じます。
日本軍国主義というと民間人を置き去りに撤退してますから、嫌な思いをされた方も多いのではないでしょうか。

以前のお話へのコメントで、申し訳ありません。
投稿者:lizzyco
tamoさん>
私も、日本政府が謝罪をしたのは知っています。ですが、口先だけの謝罪に思えるのです。アジアの方々が被害者なのは、動かせない事実だとしたら、やはり、そういう方々の感情を逆なでしてまで、小泉さんは靖国の公式参拝をする必要はないと思うのです。私のこれは個人的な感情かもしれませんが、日本の首相として、大変に残念な事だと思います。また、謝罪はしてもそういう状態なので、世界から見ても、日本の謝罪はいい加減なように捉えられています。ワシントンポストの社説も読みましたが、「口先だけでモゴモゴとはっきりとしない謝罪」と書かれてありました。理想論かもしれませんが、謝罪するという事は心底謝る事だと、人間として思います。謝った後の行動がそれとは逆の方向へ行ったなら、それは口先だけと捉えられても仕方がない事だと私は思います。
ですが、この問題について、私は日本だけが悪いとも思っていません。どちらもどちらです。中国が教科書の問題を一々取り上げてくるのは、内政干渉に等しいとも感じますし、それに中国の歴史教科書事態も眉唾ものです。個人的なレベルでは、お互いがお互いを許しあって仲良くできるのに、国という範疇にあっては憎み合わねばならない、それはとても残念な事だと言いたいのです。
また、これは国の話ではありますが、しかし、これが個人の問題だとしたらどうでしょうか?幾らお金を積んでも、幾ら謝っても、その被害者の傷を埋める事は到底できない、とても哀しい問題なのだとも思います。だからと言って、現実問題、国というレベルでできる事に限りはあるとも思いますが、そういう真摯さを日本人が持っていても良いのではないか、とも思うわけです。
なんだか、色々ととりとめのない事を書きましたが、お許し下さい。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:ナツオ
言われたとおりにしたら初トラックバックできました。感激です!!ありがとうございます。ヘルプみてもわからなかったのです。こっちのほうがわかりやすいHELPでした。

http://natuo2004.seesaa.net/
投稿者:tamo
lizzycoさんこんばんは、tamoです。

>中国の現状はわからないけれど、日本が謝罪したって言うのは、私は口先だけの謝罪に思えます。
故田中角栄さん(田中真紀子さんのお父さん)が中国との間で日中共同声明に合意しているのですが、その中では謝罪と戦争賠償の請求の放棄が記されています。
さらに、現在もODAや円借款を行っていますよね。

やはりこのあたりも中国国民にはつたわっていないので、なんにもしない奴らと思われているのではないでしょうか。
反日デモにあわれた方も大変ですが、小泉さんの背すじ伸ばしていきたいと思う気持ちも理解できます。

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_seimei.html
投稿者:lizzyco
私も初めてトラックバックに挑戦した時は、失敗しました!ハハハ。もっと分かりやすく説明してくれよ、と頭を抱えました。
ぜひ、TBして頂きたいので、簡単に説明を・・・。
この記事のトラックバックをクリックして、トラックバック用のURLをコピーして、ご自分の投稿画面のTB用URL欄にペイストすれば良いだけのようですよ。後は普通に記事を書いて、アップすればOKです。
楽しみにしておりまする〜。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:ナツオ
コメントを書いていたのですが、長くなりすぎて、はじめてトラックバックというものに挑戦しましたが、どうも失敗したようです
ハハッ

http://natuo2004.seesaa.net/
投稿者:lizzyco
にゅうわちゃん&かおる>
東京の中国大使公邸への嫌がらせ、本当にがっかりします。なんて短絡的でやらしい人なんだろう、と思います。
話は全然違うように思うかもしれませんが、アメリカが戦争を起こしたのを見ながら、いつも思うのですが、暴力は本当に何も生みません。子供を矯正するのにも暴力は何の力もないし、誰かを自分の思うままに動かしたくての暴力も何の結果も生みません。ああ、本当に歩み寄りって、ないんでしょうかね?残念至極!

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:かおる
悲しいかな、東京の中国大使公邸の表札が塗料で汚されるなどしているらしい。昨日の読売新聞に「日本人が心すべきはみずからの品格を高く保つこと。相手の水準に身を落とす愚は厳に慎みたい」とあった。本当にその通り、バカな事はやめてもらいたいものです。
投稿者:nyuwa-chan
同感です。
今回の反日デモはデモを通り越して暴動です。襲われた日本料理店の中国人が言った言葉が印象的でした。「たとえ(私達が)日本人だったとしても、許される行為ではない。」と、人間として許される行為とそうでない行為の判断さえつかなくなって、お祭り騒ぎの感さえあります。
私もTVを見ながらまさに「赤信号みんなで渡れば怖くない」というフレーズを思い出しました。同じアジア人として、いえ人間として許せない行為です。
この暴動に触発されて、日本人が罪のない中国人を同じように暴動化して傷つけることのないように・・・と願ってやみません。
それにしても、リジィちゃんの叔父さんのことが気になります。
どうか何事も起こっていませんように、と祈ることしかできないのが切ないです。


http://happy.ap.teacup.com/nyuwachan/
投稿者:lizzyco
所で、うちの叔父の店ですが、どうなのか分からないのよねぇ。本当に無事である事を祈ります。領事館側のレストランは火をつけられたりしたそうです。なんなんだが、ツービートじゃないけれど、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の心境なんやろね、あの人達。叔父に何かあったら、ただではすまさん!と思っています。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ