What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
フロストさん
猫ですが、ほとんどの猫は何かを持って行って隠す、という所作をしないんですね。犬は時々そういう事をする子をみかけますけれどねぇ。所が、我家の新入り、一番ちびのまめちくは隠すまでにはいたらないんですが、でも、運ぶんです。小さなお口に自分の気に入ったブランケットやスロー、私のバスローブまで運びます。で、途中でその重労働に嫌気がさして、廊下の真ん中に打ち捨てておくんですけどね(笑)。

で、この度もまめちくの仕業か、、、と思ったら、ま、人間の仕業でしてねぇ。夫の仕業とは断言しませんが、ま、その辺りの線で・・・ゴニョゴニョゴニョ・・・って感じですかねぇ。ハハハ(爆)!

所で、全然関係ないのですが、『嵐のCD』に異常に反応してしまいました。す、す、好きですか?嵐?私も最近、好きなんですよねぇ。また今年もDVD買おっかなぁ、とええ年こいて無駄に悩んでおります。しかしながら、行方不明だった嵐のCD、出て来てよござんした。時々、そういう「見た筈の所からの出現」ってありますよね?本当に、キツネにつままれたような気持ちになります。狸かも。
投稿者:フロスト
猫ちゃん達の誰かの仕業かな?と思ったのですが、ご主人だったんですね(笑
「あんなに探したのに見つからなかった物」が突如出現するって不思議ですよね。私もずっと行方不明だった嵐のCDが、全部見た筈のCDラックの中から見つかった時は狐につままれたような気がしました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ