What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
Harumiさん

ありがとうございます。
Harumiさんを初めとした皆さんにお祈りして頂いて、
それが聞き届けられて、息子の望みが叶えばなぁ、と
私も思わずにおられません。

本当にSchool Lawは子供の学ぶ権利を守る為に存在し
なければいけない筈です。それが、一個人のいい加減
さで、その権利を剥奪され、なんだか言い様の無い悲
しみやら怒りを感じます。
・・・おかしな法律です。本当に・・・。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:Harumi
まず話し合いが息子さんのためになるように祈ってます。
スクールローって子供を守るのもないのかしら?と思いましたが。
CA州と言えば人種の宝庫?有色人種というところでダダをこねる、とか出来ませんか?

我々大人の立場ですとホント腹立つ〜ですが、いちばん傷ついてしまうのは息子さんなんですよね・・・。
何度も言いますが、息子さんの望まれる結果が出ますように。
投稿者:lizzyco
TAMAさん
私も「人間だもの、間違いはある」は良いと思いま
す。でも、TAMAさん達と同じに、間違いを犯した側
に良心があって、初めて○になる事だと思いますよ
ねぇ。
こんなの、「しょうがないじゃん、まちがっちゃった
んだから!人間誰でもまちがえるのよ!だから、子供
と言えども甘えないで我慢するのよ、間違えた人の為
に!」と、明後日な感じに議論を吹っかけられている
ように感じます。お前じゃ、甘えんと責任取るの
はっ!!!と言いたい。もう、その秘書にはこの事を
重く鑑みて、その仕事は辞めて欲しい位です。何も安
心して任せられない状態ではないですか!ねぇ?

本当に、時として、親って辛い役割です。私がこう
やって、皆さんにぶちまけているように息子に言った
なら、息子の心の傷は更に広がった事でしょう。
ああ、皆さんのお陰で、私、親やってられるって感じ
です。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
yukoさん
日本だったら、やっぱり土下座もんですよねぇ?
それに、向こうのミスなんだから、どうにかしてくれ
る、というキ潔さがあると思うんですよ。
だが、ここはこっちが有色人種と思ってるのか、ほん
まに法律なんか知らんけど、「法律だから!」の一点
張り。殺したい位に憎たらしいです。3時から校長と
の面談なんですけどね、私も行って暴れたろか、と思
う程ですわ。ほんまに、ここは働いてるもん勝ちって
な感じです。これだけは、寛容になって見守るって事
できないなぁ〜、と思う私です。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
にゅうわちゃん
そうでしょう?ケイたろぴん、とっても可愛そうで
しょう・・・。これって、やっぱりぶーが厄年だか
ら?私が大殺界だから?
それにしたって、その秘書、私は大鉈で脳天ぶった
切ってやりたい位に煮えくり返っています。
中学校の秘書も秘書やと思います。あんたら、
何を結託してるねん!そっちのミスやんか!んな法律
知るかっ!!!と言いたい。
もう、あのアホなガバナーやけど、あいつしかおらん
から苦情を書いたろかな、と思う私です。
日本の教育委員会やったら即ビビると思うけど、
アメリカは身内贔屓が強いから、めちゃくちゃ戦わね
ばなりません。私はもう法廷に持ち込みたい位に憤っ
ています。かわいそすぎる、我が息子!

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
めぐみさん
本当にその通りだと思います。「ゆるされる間違い」
と「ゆるされない間違い」って、人間あると思いま
す。あまりにもいい加減すぎます。
で、この大きな間違いをしておいても、本人にはおと
がめ無しで、文句を言っても「法律だから」の一点張
りでその責任を回避させ、子供にその災いを押し付け
て終わりのシステム自体に疑問を感じます。
あのアホのガバナー、現場でこういう子供の悲鳴が上
がってるなんて、ちっとも知らないんやろねぇ〜。
いつでも平和そうな顔してるもんね。
この国のアホのプレジデントと一緒や。


http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
MINさん
本当におかしな法律です。
大人が失敗しての間違いなのに、
子供にその責任を取らせて終わりにしょうという、
矛盾したような理不尽な思いを味わっています。
ありがとうございますぅ〜、本当に校長が
どないかしてくれたら良いんですけど・・・。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:TAMA
みなさんと同じく。「「人間だもん、間違いはあるよね」には私は大賛成なんだけど、だからこそアメリカの社会は融通が利くのだと思っている(た)。間違いがあるんなら規則も曲げてみろ!と言いたいです。好調なりミニスターなりが便宜を図ってくれると良いですが…。


それにしても致命的なミスで相手を死ぬほど動揺させておきながら「気の毒だけどもうどうしようもないわ」ああああ、腹立つ〜〜〜!

でも親としてはリジィ子さんのように「正しくあるべき人の道」を説くしか当面のショックを和らげる方法はないですもんね。

なんとか希望の学校に入れますよう。

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:yuko
ほんとに、ほんとにケイたろぴんくんが気の毒でなりません。
そのミスをした秘書、日本だったら土下座ものです。
なんとかなりますように(祈!)
投稿者:nyuwa-chan
本当にこんな事があってもいいの?と疑いたくなるような理不尽な話ではないでしょうか。怒りを通り越して、呆れるね。
めぐみさんの言うとおりで、間違いにも許される間違いと、許されない間違いがあります。ケイたろぴんの泣き崩れた姿を想像するに耐えませんわ。
ほんとうになんとかせえよな、ガバナー!

http://happy.ap.teacup.com/nyuwachan/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ