What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yuko
ホント、中国人、韓国人は愛国心が強いですよねぇ。敗戦後生まれた私達日本人は愛国心が育たないように教育されてきたと思います。当時の米国にそのように仕向けられたのでしょうね。
よく、TVで中国や韓国の人が日本に腹を立て日の丸を焼いている映像が映りますが、日本人の大半は(気分は悪いものの)「ふ〜〜ん」という感じで静観しています。この様子を中国や韓国の人が見たら、暖簾に腕押しでがっかりするだろうなあといつも思います。逆に彼らにとって国旗ってとても大切なものなんだと思ったりします。
ここ数年の韓流で、生まれて初めて隣国の文化にを意識し始めた日本人が多いと思うのですが、これって今までが遠い西洋ばかりに目を奪われていて異常だったんだなあと思います。アジア人なのにアジアンパワーに気づいていなかったんですよね。日本人もアジアンパワーについてゆけるように、もっと愛国心を持たねばなりませんよね。
それにしても、ビン君はどうしたんでしょうねぇ。お疲れ様でした〜。



投稿者:るみこまる
ロサンゼルスとサンフランシスコの日本人街と中国人街と韓国人街といわれるところに行ったとき、リジィ子さんが書いている通りに感じました。
ロサンゼルスの中国人街だったと思いますが、その地区に入ると、店の看板からなんから文字がすべて、中国語になってて、一番印象に残っているのは、そこに立ち入るまで、TEXACO だったガソリンスタンド(日本では)の看板が 徳士古 になった事(ちゃんと写真を撮ってました)。これには脱帽
ものすごい中国人のパワーを感じたのでした。
なのに、日本人街に行くと、英語ばっかりで、記述にある「おとなしやかに、ちんまりと、お行儀良くおさまった感じ」だった。
日本人よ どこへ行こうとしているのか〜?なんて思いました。
かといって、中国や韓国のように お国柄〜をかもし出す街とは、日本の場合何なんだろうか・・・?と考えると、う〜む と固まってしまいますデス。ううぅっ情けない
しかし「ビン君、サロンにおらず」は お気の毒でしたね


http://sea.ap.teacup.com/hana811/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ