What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
めぐみさん
頭の中にある事を文字にすると、途端にぬか漬け臭く
なるのは、あれ、なんででしょうかね?もう、ジタバ
タする、と言うよりも、「臭い、臭すぎる。助けてく
れ」と、失神寸前です。(笑)
「この、私の頭の中にある状態で読んで頂ければ、絶
対に共感を呼ぶ」などと思うのですが、ああ、本当に
へたくそです。

ある小説家の人の言葉をどこぞで読んだのですが、そ
の人も学生時代に友人達と小説を書いては、同人誌の
様な物を作っていた事があったそうです。で、いつで
も、自分はその中にあって、「友人達は本当の金塊だ
けれど、自分はただの金メッキだ」と思っていた様で
す。でも、月日が経って、ふと気づくと、自分はその
金メッキの文章で飯を喰っている、と。友人達は金塊
であった筈なのに、書く事をとうにやめてしまった。
つまりは、金塊でも金メッキでも書き続ける事に意義
があるんだな、というような文章でした。

私は金メッキにも及ばない書き手ですけど、でも、そ
の言葉を励みに、「銅メッキか真鍮メッキかなんか知
らんけど、それではその銅メッキだか真鍮メッキだか
の自分の行ける所まで行きましょう」と、くずおれそ
うになる絶望感の中、なんとかデリートせずに書いて
おります。

本当に難しいです。ハイ。

私にバイタリティはありませんよ。つまりは暇って事
なんです。私も子供を育ててる時は、こんな事、思い
もつかない考えもせん!という状態でしたから〜。
めぐみさんも、後1年、2年もすれば、
「○○○ちゃん、お母さんをもっと省みて〜」と私の
ように悶え苦しみ、「しゃあないな」と妄想の世界へ
羽ばたけるようになりますよ。
あ。妄想の世界には行きたくないかしら?ね?

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
MINさん
ああ〜、そのお言葉を励みに自分の低能さと戦いま
す。では、本になった時には一番にお知らせ致します
ね。ウフフ。いつかしら???

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:原麻めぐみ
小説かぁ〜、学生時代、せこせこ書いて投稿したり、仲間と同人誌もどきを作っていたのを思い出しました。
頭の中にあるストーリーを文字にし出した途端、何でこんなに上手く書けないの?!とジタバタしちゃうのですよね。
昔の自分の文章を読むと、断然昔の方が上手かったなあ、なんてさらに落ち込んだり(笑)

やはり文章は書かないと上手くなりませんわ。
リジィ子さん、ガンバ!

それにしてもリジィ子さんのバイタリティには励まされてます。

http://megumi-velvet.com/
投稿者:MIN
以前から「小説を書かれればいいのになぁ」と思っていたので、是非ぜひ実現させて下さいね。
完成して製本されたら、ちゃんとネットで購入させていただきますので!
うーん、楽しみです〜♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ