What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
ブーブーブーさん
はい、めっちゃ英語関係では苦労しました!・・・
と、言いたい所なのですが、あんまり苦労していませ
ん。逃げておりましたから、私。
「恥ずかしい、怖い、プライドが傷つく」と、自分を
守る事に精一杯で、引きこもっていたので、不自由は
しましたが、苦労した事はないのです。英語ペラペラ
な旦那がすぐに助け舟を出してくれてましたし。
もっと、早くから苦労をしておけば良かった、と思い
ますが、でも、今振り返ってみると、上は12歳、下
が1歳という年齢でアメリカへ渡って来て、上の子達
が学校へアジャストするのを見守ったり、次々に大き
くなっていく子供達をフォローするのに、私が私の英
語と向合う事がなかったのは、必然だったのかもしれ
ない、と今は思えるようになりました。

うんうん!小さい子の日本語は確かに聞き取りにくい
ですよねぇ。英語も全く同じです。長男は14歳です
が、ティーンの英語はこれまたなんだか若者の流行語
が混じっている上に、早口でぼそぼそ話すのでより一
層分かりにくいのです。英語ペラペラなうちの旦那で
さえ、「今、なんて言ったんや?」と3回位聞き返す
時には、私の胸は喜びで満ちあふれます。「あ
あ・・・、私が分からんだけや無いんや・・・」と。
でも、次男は完全に聞き取って、「こういう風に言っ
てるんだよ」と言うので、さすが現役はちゃうなぁ、
と思ったりもします。

>>お家でも英語にすると、今度はお子さん達は日本語
忘れちゃったりしないのですか?
そうなんで!実に、その理由故に毎度私の願いは拒否
されていたのですが、
「日本語は父ちゃんに話せよぉ〜〜〜」と粘ってなん
とかなりました。
でも、私との会話も半分位で、私が忘れて日本語で話
しかけると、向こうは待ってました!とばかりに日本
語で返して来るので、やれやれですねぇ。なので、意
地でも英語で!と思うのですが、その返答の時の顔、
ああ〜〜〜、ブーブーブーさんにも見せて上げたい位
ですぅ〜。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:ブーブーブー
リジィ子さんのところへお邪魔するようになった当初、私はリジィ子さんは英語がペラペラなんだと思ってたんです。
次第にそうではないみたいだとわかり始め、さぞや苦労されたのだろうと想像してます。
日本語でも子供の言葉は聞き取りにくいですが、英語も同じでしょうか?あれ?でも長男さんはたしか14歳くらいだったような?うちの長男3歳と一緒に考えてはいけませんね(汗)
ところでお家でも英語にすると、今度はお子さん達は日本語忘れちゃったりしないのですか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ