What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
にゅうわちゃん
すみません、全然覚えていませんでした。そうなん
や、送ったんや。なんかね、このエッセイの後のアー
ギュメントの方を近所の人が読みたい、と言ったので
持って行ったのは覚えているのやけど、にゅうわちゃ
んに送ったのは覚えていませんでした。
このエッセイ、90%で返って来たのですけど、結構
自分では上手く書けたと当時の私は思っていたので、
「どうしてこんなに点数低かったのかな?」と落胆し
ていたのですが、今こうやって読み返してみると、
90%もおまけやったな、と思います。まず、文章が
あまりにもシンプルすぎるのと、ページ制限を気にし
過ぎて内容にリズムがなく、スムーズさが大きく欠け
ている。語彙の少なさにも驚きます。ああ、まだまだ
よねぇー、と痛いですわぁ。
でも、かなり読める様になって良かったねぇ〜。これ
からも頑張って精進して下さい。私もそろそろ頑張ら
なあかんなぁ〜〜〜。
本当に。あの頃の日本は貧しかったけれど、でも、平
和で良かったなぁ。本当に大切な物って、すぐに忘れ
てしまうのが人間なのかもしれへんねぇ。一朝一夕に
今の日本になってしまったのとは違うでしょう。で
も、私にはなんかそのひずみってのが、分る様な気も
する今日この頃なんです。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:nyuwa-chan
うふふふふ、懐かしいエッセイだわねぇ〜。
覚えてる?私がお願いして送ってくれたのを・・・。久しぶりにまた、読み返してまたまた前回同様に感心している私です。lizzyちゃんの英作文の上手さもさることながら、それを今こうしてスラスラ読める自分にも感心しているのです。実はあの頃、まだ上手に読めなくて??というところもあったのだけれど、なんと!今は日本語を読むようにスラスラと文章が頭に入って読めているのです♪
懐かしい子供時代・・・、私も同じような光景を目にして育ってきたからねぇ〜。
今では信じられないくらい、のどかで子供が伸び伸びと遊べた時代でしたね。


http://happy.ap.teacup.com/nyuwachan/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ